しくみと人の融合でシステムの
安定をデザインする

サーバー運用監視サービス

ロケーションフリーのサーバー監視サービス

arGussは監視対象のITインフラを問わず、あらゆるサーバーからクラウド環境までシステムの安心をサポートします。

こんなことでお困りですか? その悩みすべて

arGussで解決します!

arGussサービスの強み 運用監視サービスにほんとうに必要なもの。それは人間が持つ感性です。

  • 24時間365日の監視。

    ITの技術により監視は正確に行えるでしょうし、スクリプトなどにより決められたオペレーションも自動化することができます。今は障害を検知しメールを送信し、決められた順に電話をかけることもできます。

    しかし、運用や監視は医療と同じです。
    どんなに医療器具や機器が発展しても最終の病名までは教えてくれませんし、可能性があったとしても決めるのは人間です。まして、手術となれば、技術の進歩が補えども最後はやはり人間が手術を行っています。

    サーバーの運用監視も同じです。仕組みや技術が運用監視サービスを支え、初期対応ができたとしてもその内容を分析し判断し、解決するのは経験だけではなく人間が持っている感性です。
    決してまったく同じ手術が無いように、それぞれのシステム障害も決して同じものではありません。そこにはお客様固有の環境があり、お客様固有の対応がある。

    メニューでは一見画一的なサービスに見えても、お客様が何のために監視をし運用をするのか、さらにいえばそのサービスを利用する目的は何かを知ることこそが、私たちのサービスの基本になっています。
    なぜならそれを知ることが万が一の時にどうすれば良いのかを判断する上でとても大切だからです。

    このarGussでは、私たちが20年間自社データセンターの運用監視を支えてきた技術と仕組みと、それをお客様への価値としてきた、人間が持つ感性をご提供します。

いろいろなニーズにお応えします

最小限の利用
だけでいい!
ライトプラン
とりあえずコスト重視
の方にオススメ
もしもの障害に
備えたい!
スタンダードプラン
急な障害に対応する環境
がない方にオススメ
従来のサービス
じゃ物足りない!
プレミアプラン
ぜーんぶお任せしたい
方にオススメ

こんなときお力になります

1

アラートを検知しても
切り分けができない

アラート検知後、システムエンジニアが異常内容を確認いたします。

2

定型の一次対応までは
任せたい

決められた手順にそって復旧オペレーションを実施いたします。

3

関係各所への一次連絡まで
任せたい

検知・確認した内容を所定のご担当者様へメールまたは電話でご連絡いたします。

4

DCお引越し
新しいDCにお引越ししたい

DC移行経験の豊富な弊社システムエンジニアが移行作業のお手伝いをいたします。

5

物理環境から仮想環境へ
移行したい

仮想環境へのサーバー集約ご提案や作業のお手伝いをいたします。

6

検知から復旧までを
自動化したい

しっかりとヒアリングを行い、最適なプランをご提案いたします。

arGussの特長はこちら

メンテナンス・障害情報

一覧を見る

2020年02月23日 06:50 障害 対応完了 3月2日 9:14 金沢第二NDC 障害発生のご報告

お客様各位

2020年02月23日
株式会社イーネットソリューションズ

金沢第二NDC 障害発生のご報告

平素は格別のお引き立てを賜り誠にありがとうございます。
株式会社イーネットソリューションズサポートセンターでございます。

【2020年2月26日 17:00更新】
 2月23日に発生しました弊社金沢第二NDCクラウド障害に関する情報を記載します。
この度は、お客様に多大なご迷惑をおかけしましたこと深くお詫び申し上げます。
詳細は以下の通りです。

■事象
クラウド基盤で稼働中の複数のサービスにて一時サービスがご利用できない事象が発生。

■障害発生日時
2020年2月23日(日) 6:50

■対応状況
【merisisサービス】 10:06 概ねの対象にて復旧を確認
【merisisサービス】 17:00 個社別検知アラートについて復旧確認
【ActionPassportサービス】 10:00~12:00にて復旧
【SafetyLink24サービス】 10:00~15:00にて復旧
【端末認証サービス】 13:52復旧
【ITパックサービス】 15:25暫定復旧(外部からのメール受信が障害対象)
【スパムブロックサービス】15:25配送のみ暫定復旧
【スパムブロックサービス】2月24日0:30 迷惑メールフィルタ機能復旧
【arGussサービス】 影響なし
【MagicInsightサービス】 影響なし
【MI_Qradarサービス】 影響なし
【SITEFARMサービス】 影響なし
【ActiveAssetsサービス】 影響なし

■原因
クラウドサービス用ストレージシステムにおいてコントローラ部の予期せぬソフトウェアリスタートが発生。
一時的にストレージへのアクセスが行えない状態となりました。
事後調査により、このリスタートはソフトウェア不具合に起因するものであることが確認されました。
(該当設備は2系統の冗長構成ですが、2系統同時にリスタートが発生するソフトウェアの不具合がございました)

■再発防止対応
以下の日程にてストレージソフトウェアの緊急修正適応が完了しました。
本作業に伴い、お客様へのサービスへの影響は発生しておりません。

<再発防止対処メンテナンス実施日時>
2020年3月1日(日)20:00~ 3月2日(月)6:00

■2020年2月26日 17:00
本件に関する障害報告書をご登録担当者様宛てにメールにて送付させて頂きました。

■2020年2月28日 12:00
スパムブロックサービス契約者様向け障害報告書をご登録担当者様宛てにメールにて送付させて頂きました。

詳細
発生時刻 2月23日 6:50
影響サービス 上記参照
障害内容 上記参照

この度はご迷惑をおかけし誠に申し訳ございません。
本件に関するお問合わせにつきましては、弊社サポートセンターまでご連絡頂けますようお願い申し上げます。

ISMS情報セキュリティマネジメントシステム

ISMSロゴ

情報セキュリティ管理の世界基準であるISMS(情報セキュリティマネージメントシステム)の認証を取得しております。

arGussとは

アーガスとは、ギリシア神話に登場する100の目をもつ(あるいは体に多くの目をそなえた)巨人の名前。
全身の100の目は、交代で眠るため、アーガスには時間的にも空間的にも死角が無く、
彼自身は常に目覚めていたといわれています。
アーガスは当時、神々の命を受け、多くの怪物を退治したといわれています。
イーネットソリューションズのarGuss(アーガス)もこのように全方位の監視サービスを目指しています。

あらゆるデータセンターに対応します

  • amazon AWS
  • Microsoft Azure
  • Nifty Cloud
  • IDCF Cloud
  • IIJ GIO
  • オンプレミス

arGussは監視対象のITインフラを問わず、クラウドやホスティングなど全てのデータセンターやサーバーシステムをサポートします。

Page Top